015.竹中稔会計事務所 竹中稔さん

竹中稔会計事務所 所長 竹中稔さんにお話をうかがいました。

会計士と税理士の違いや、経営者にとって会計の知識がなぜ大切なのか聴いてみました。
単に税務処理をするだけではなく、会計の数字を使って会社を強くし、企業を応援したいという思いを強く感じました。

会計の数字を正確に把握すれば、なぜ資金繰りが苦しいのか、どうすれば経営が安定するのか見えてくるとのことでした。そして、社長にヒントをお伝えすれば、皆さん会計の数字の読み方がわかるようになり、数字を経営に活かして、事業が安定してくるようです。

義務として帳簿をつけるのではなく、未来への戦略として活用するためのお手伝いをしたいという想いが伝わりました。

竹中稔 会計事務所
http://takenaka.tkcnf.com/

014.株式会社アミテス 藤原亜紀枝さん

株式会社アミテス 代表取締役 藤原亜紀枝さんにお話をうかがいました。

アミテスさんはホームページ、ちらし、看板などセールスプロモーションをすべて手がけていらっしゃいます。

「明るい未来を手に入れる」
それをみんなで実現したい。

社名にそのような思いを込めているとのことでした。
また、ロゴは「ニュートンのゆりかご」という振り子をモチーフに、永続的な関係性を築くという想いが込められていました。

あらゆる販促品を窓口一つで提供することにより、経営者の時間創出のお役に立ちたい。
そして、経営者と顔の見える関係で、息の長い会社経営をサポートしたいという想いで活動されている様子が、すごく伝わりました。

株式会社アミテス
https://amites.co.jp/

013.花心:三枝裕典さん

三枝さんは吉祥寺で花屋さんを営んでいらっしゃいますが、店舗にはセミナースペースがあり、そこでフラワーセラピーやフラワーアレンジメントをされているようです。

高齢者施設でのレクリエーションや、幼稚園での花育活動といった、お花を通じて、人と人を繋ぐ活動を大切にされている様子がうかがえました。

「花には力がある」

と言い切っていらっしゃいました。
葬儀屋での経験から、お花にはマイナスの感情をフラットな気持ちにまで引き上げてくれる力があることを実感され、そんなお花の力で、人と人との繋がりやコミュニケーションを大切にしていることがわかりました。

花心
http://heartfelt-flowers.com/

hanagokoro TV
https://www.youtube.com/channel/UCyvzx7OM0ck5KqyQZMpAevQ/videos

012.みどりの森法律事務所:鈴木芳乃さん

みどりの森法律事務所 弁護士 鈴木芳乃さんにお話をうかがいました。

私にとって弁護士さんは少し遠い存在に感じていました。
どうして弁護士になろうと思ったのか、どのような想いでやっているのか、そんなことからうかがってみました。

お話を伺ってみると、「困っている人の力になりたい」という想いをすごく感じました。
そして、正義感が強く、妥協しない、私はそんな強さを感じました。

問題はだれにでも、突然襲いかかってきます。
ひとりで抱えきれない問題も起こってしまいます。
そんなときに、相談できるのが弁護士なんだなと思いました。

専門家に相談するだけでも気持ちは楽になり、実際に解決策も見出してもらえます。
弁護士はとても身近で、もっと頼ってもいいん存在なんだとわかりました。

みどりの森法律事務所
http://www.midorinomori-law.jp/

011.ウォーキングスタイリスト:小野寺MARIKOさん

デューク更家公認 ウォーキングスタイリスト
一般社団法人ぴんしゃんウォーキング協会理事 小野寺MARIKOさんにお話をうかがいました。

私も実際に小野寺さんのセミナーを受講したのですが、体を動かしてとても元気になる、とても楽しいセミナーでした。

難しいことをやっても、なかなか身につかない。
ではどうやって、多くの方に、継続して取り組んでいただけるかと、考えた末にたどり着いたウォーキング。
いつでも、どこでも、だれにでもできるウォーキングから、ぴん!とした姿勢で、しゃん!とした気持ちの健康づくりに取り組まれている様子がよくわかりました。

デューク更家の公式ホームページ
http://dukeswalk.net/

一般社団法人ぴんしゃんウォーキング協会
http://pinshanwalking.com/

小野寺MARIKO麻理子
http://onodera-mariko.com/

010.一般社団法人育ちネット多文化CROSS:初田美紀子さん

一般社団法人育ちネット多文化CROSS 代表理事 初田美紀子さんにお話をうかがいました。

カウンセリングに興味を持ち、臨床心理士の資格を取得したとのことです。
臨床心理士の資格を取得した経緯や、そこから事業にしていった想いもうかがいました。

また、カウンセリング、ACTすこやか子育て講座、TCK(Third Culture Kids)オンライン講座と事業をどんどん展開されている様子がうかがえました。
展開していく中でも、親子の関係性をとても重視しているんだなと感じました。

親から子どもに、そしてさらにその子どもへと関係性はつながっていて、親子の関係性から、その人が形成されているからこそ、重要視しているんだと思いました。

また、ビジネスをするうえでは、謙虚さがとても大切だとおっしゃっていました。
私もビジネスをするうえで大切だと感じていたので、すごく共感いたしました。

育ちネット多文化CROSS
https://www.crossactnet.com/

TCKオンライン講座
https://tckcross.com/

ポッドキャスト『人の育ちを応援する「ホッと時間、楽する空間」』
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1238632362

Art Thinking ~アートシンキング。ビジネスを、感性と論理の交差点で考える~

3×3Lab Future に集う個人会員の皆様が主役となり、アイディアをプロジェクトやビジネスとして具現化させるための前段階として「倶楽部活動」制度が立ち上がりました。現在、写真部、アート部、カラオケ部など、3×3Lab Future での出逢いをきっかけに様々な活動が生まれています。

アート倶楽部では、アートの魅力や可能性を体感する場を3×3Lab Future に作り、そこから新しいプロジェクトやビジネスを生むことを目指しています。
今回は、アート倶楽部発足の第二弾イベントとして、

「 Art Thinking ~アートシンキング。ビジネスを、感性と論理の交差点で考える~」

と題して、アートの世界とビジネスの世界の“ブリッジ” を、参加者皆さんと楽しんでみたいと思います。
皆さんは日常生活の中で、
「う~ん、理屈は分かるんだけど、なんかこう、グッとこないんだよねぇ~」
といった場面に出会う事はありませんか。そんな時のアートシンキング! なのです。
ゲストには、ビジネスの分野でも大活躍中のデザイナー、松本隆応さんをお迎えして、目から鱗のインプットトークをしていただき、その後、身の回りにある「課題(お題)」を“アートリューション” するワークショップを行います。「え? “アートリューション” って何?」とお思いの方。そうです、今回のアート部では、アートシンキングの実践をアート× ソリューション“アートリューション” と名付けて、参加者皆さんと一緒にお試ししてみようと思っています。
アートに興味がある方は勿論、アートにこれまであまり魅力を感じなかった方、ビジネスにノリノリの方や、逆に行き詰まり感のある方。このイベントタイトルが少しでも気になりましたら、ぜひぜひ、ご参加ください!

<日時>
2018 年4 月13 日(金)19:00 ~ 21:40(受付18:30 ~)*交流会含む
<場所>
3×3Lab Future コミュニケーションゾーン
<費用>
社会人 2,000 円(交流会費込)
学生 0 円(熱心な学生の参加歓迎!)
<主催>
阿佐ヶ谷学園・寺子屋プロジェクト
合同会社志事創業社(Age100.ing) https://www.facebook.com/events/790644544466293/

Read

009.志事創業社:臼井清さん

志事創業社 代表 臼井清さんにお話をうかがいました。

臼井さんは人生100歳時代を、いくつになっても楽しめるような、そんな活動に取り組んでいらっしゃいます。
今回は臼井さんも立ち上げに携わったという、大手町の3×3Lab Futureでインタビューさせていただきました。

仕事は仕えるのではなく、志で行いたいという想いが伝わりました。
50代は、100歳時代の折り返し地点。
まだまだ、これからも元気に楽しく、そしてチャレンジしていく年代です。
そんなチャレンジする人を応援し、大手企業も巻き込んで、さまざまな活動を積極的にされていて、情熱を感じました。

社会との繋がりや、社会に対して役立ってると感じられるか。
そこが人生では大切なポイントだと思いました。
そして、繋がりの大切さもよくわかりました。

志事創業社

志事創業社について

3×3Lab Future
http://www.33lab-future.jp/
2018年4月13日 アート部の立ち上げ!

008.office K:高橋賢さん

office K 代表 高橋賢さんにお話をうかがいました。

高橋さんはトレーニングスタジオスタジオest.を運営されています。
理学療法士の資格を持っている高橋さんは、介護予防・健康づくりからリハビリまで状態に合わせて効果的にサポートされているとのことでした。

トレーニングスタジオの運営だけではなく、多摩地域のコミュニティビジネス交流会も立ち上げ、地域に根ざしたサポートをされている高橋さんは、多くの人に喜んでもらいたいというサポートの想いを強く感じました。
また、高齢化社会を迎える将来のため、世の中のために何ができるのかを考えながら経営されている様子がすごく伝わりました。

トレーニングスタジオest.
http://studio-est.jp/

007.ホームページコンサルタント永友事務所:永友一朗さん

ホームページコンサルタント永友事務所 代表 永友一朗さんをゲストにお迎えいたしました。

ホームページのコンサルティングに特化している永友さんに、ホームページを作成する上でのポイントをうかがっています。
ホームページに限らず、自社視点ではなく、お客様目線での「もてなし」と「いざない」が大切とのことでした。
横文字で説明しがちなIT業界ですが、そこをわかりやすい「もてなし」「いざない」という日本語で伝えているところが、永友さんが意識している「お客様目線」につながっていると感じました。

ホームページコンサルタント永友事務所
https://www.8-8-8.jp/