034.出会った人全てに豊かさを

漫画を描いて生計を立てるのは難しいですよね。
でも、ビジネスでイラストを活用したいという企業は多くあります。

また、声優で生計を立てるのも難しいことです。
でも、企業のイメージ動画などのナレーションで声を使いたいという企業もあります。

「出会った人全てに豊かさを」

そんな理念で、仲間を増やし、企業の売上にも貢献している合同会社ほんわかの鈴木豪(すずき・ごう)さんにお話を伺いました。

なぜ、「ほんわか」という社名にしたのかというと、豊かじゃないとほんわか出来ない、周りに豊かさを提供する存在であると心に決めたからです。
しっかりと計画し、それに基づいて実行し、ブラッシュアップしていけば、成果が出る。
そして、計画の段階で、どの程度の結果が出るかは、マーケターならわかるはずとのこと。

そのため、成果が出せると見込んだ仕事しか請け負わないとのことでした。
とても、綿密に計画して、実行されている様子がよく伝わりました。

そんな鈴木さんからプレゼントがあります。
ポッドキャストの説明文にあるURLからご応募ください。

■(無料プレゼント企画)動画商品「ステップメールセミナー」
http://honwakallc.com/result/mail/maseminar/

合同会社ほんわか 代表社員 鈴木豪(すずき・ごう)さん
http://honwakallc.com/

ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボ
https://koelab.co.jp/

033.健康的な生活を送るには、食事から

人間の体を作っているのは、もちろん私たちが口にしている食べ物です。

戦後、日本人の食事が和食から洋食へと大きく変化しました。
短期間でこれほど大きく食生活を変えた民族はないとのことでした。この変化が様々な歪みを引き起こしているのではとの考えから、日本中の食生活を元に戻すために、活動を広げているのが松本さんです。

松本さんはパーソナルシェフ・サービスという健康的な食事をご自宅で取れるサービスを提供しています。
パーソナルシェフ・サービスはご自宅にシェフが食材を持ってお伺いし、ご自宅のキッチンで料理をしてくれるサービスです。

「野菜たっぷり、ヘルシーでおいしい料理を楽しみたい。」
「アレルギー対応、カロリー計算、糖質制限、グルテンフリー、メニューを考えるのが大変。」
「ホームパーティー、企業イベント、ママ会、女子会にヘルシーな料理を提供したい」

そんな方のために、サービスを提供されています。

パーソナルシェフに関する情報がほしいという方は、メールマガジン「パーソナルシェフへの道」にご登録ください。

メールマガジン「パーソナルシェフへの道」
http://personal-chef.jp/2017/08/2754/

【今回のゲスト】
株式会社ハレルヤ 代表取締役 松本敏弘(まつもと・としひろ)さん
http://hareruya.jp/

ポッドキャスト・コンシェルジュ:こえラボ
https://koelab.co.jp/

032.経営に大切なのは「あり方」と「やり方」

起業して、経営するうえで大切なのはなんだと思いますか?

これまで数多くの事業を立ち上げて、大きくしてきた経験を持つ立志財団の坂本さんは「あり方」と「やり方」の両方が大切だとおっしゃっています。

「あり方」とはどのような想いでその事業を実施していくのか。情熱を持って取り組みたいと思っているのか。そんな志の部分です。まずは、この想いが無ければ、儲かる事業でもいずれ立ち行かなくなってしまいます。

「やり方」とは知識・ノウハウの部分です。想いだけでなんとかなるものでもありません。資金計画からマーケティングなど、経営者には幅広く知っておくべき知識も必要です。

坂本さんはその両方をお伝えしている『はじめての起業』成功の秘訣セミナー を開催されています。
セミナーの詳細はこちらです。
https://peraichi.com/landing_pages/view/hajimete-no-kigyou

起業に興味ある方、起業したばかりの方、とても参考になるセミナーですのでぜひ参加してみてください。

【今回のゲスト】
一般財団法人 立志財団 理事長 坂本憲彦(さかもと・のりひこ)さんhttp://sakamotonorihiko.com

ポッドキャスト・コンシェルジュ:こえラボ
https://koelab.co.jp/

031.女性がキラキラ輝いて働ける環境を提供する会社

インターネットがこれだけ普及してくると、様々な働き方ができる時代になっています。
子育て中の女性はなかなか外で働くことが難しいですが、自宅でもできる仕事であれば、きっちりと期限を守って、繊細なデザインをしていただける女性に活躍いただくことは、関係者全員にとって嬉しいことですね。

『女性がキラキラ輝いて働ける環境を提供する会社』という理念で経営されているのが、合同会社Smart Luce 代表社員 大重雄進(おおしげ・ゆうしん)さんです。

大重さんは今まで、本当に多くのコミュニティーを立ち上げた実績もあるコミュニティーのプロでした。
コミュニティーという定期的にコミュニケーションを取れる場を提供し、お互いの信頼関係を構築するとこをとても大切にしていることがわかりました。
多くのコミュニティーを立ち上げた実績があるからこそ、うまくいく方法・行かない方法を熟知され、そしてコミュニティーの素晴らしさも実感されていました。

大重さんが主催する【コミュニティー活用セミナー】は、下記のURLからチェックしてください。

【コミュニティー活用セミナー】
https://www.facebook.com/events/1027671034059435/

ポッドキャスト・コンシェルジュ:こえラボ
https://koelab.co.jp/

030.サラリーマンだって夢を実現できるんだ!

「夢を叶えるために独立する。」
「サラリーマンではなかなかやりたいことを実現できない」

そんなことを思っていませんか?

サラリーマンひとりひとりが夢に向かって輝いて生きる世界を作るという想いのもと活動されている大八木さんにお話を伺いました。

「夢を持つと人生が大きく変わるんです!」
と素敵な笑顔でお話されていました。
一見、仕事と全く関係のない夢を持ったとしても、夢を持ったことによって仕事のモチベーションにも繋がり、仕事でも活躍でき成果が出せるというのがすごいなと感じました。

そして、サラリーマンであり続けることにもこだわっていることがよくわかりました。
独立しないと夢がかなわない、サラリーマンでは夢がかなわない、そんな常識を自ら打ち破るために、仕事を続けながらNPO法人として活動されています。

大八木さんは自分の夢を明確にする「夢発見会」や夢を着実に実現するための「夢育成会」を主催しています。
下記にあくURLから、ドリサラのFacebookページにアクセスできます。イベントの予定が掲載されていますので、夢に向かって輝きたいという方はぜひチェックしてみてください。

【今回のゲスト】
NPO法人 ドリームサラリーマンミーティング 代表 大八木潤(おおやぎ・じゅん)さん

ドリサラ(ドリームサラリーマンミーティング)
https://www.facebook.com/dorisalameeting/

こえラボ
https://koelab.co.jp/

029.浅川不動産株式会社 浅川達郎さん

今回のゲストは浅川不動産株式会社 代表取締役 浅川達郎(あさかわ・たつろう)さんです。
浅川さんは地域密着にこだわって、実際に現地を確認して、調査した物件を自信を持ってご紹介しているとのことでした。

また、お客様へのヒアリングを重視しています。
お客様自身がぼんやりとしたイメージしか持っていないこともよくあるそうで、お客様の頭の整理を手助けするために、質問して理想の物件を見つけられています。

とても大きな買い物なので、後悔はしたくないですよね。
嘘をつかず、メリットはもちろんデメリットもしっかりお伝えすることで信頼関係を築き、より深くお客様の理想を聞き出しているからこそ、長い間喜ばれる家を提供できると感じました。

浅川さんに相談してみたいという方は、浅川不動産のホームページからお問合せください。

浅川不動産株式会社
http://www.asakawa-f.co.jp/

こえラボ
https://koelab.co.jp/

028.有限会社ラポールイン 三井玲奈さん

今回のゲストは、ラポールイン代表 三井玲奈(みつい・れな)さんです。

三井さんは、リーマンブラザーズや野村證券などで金融・不動産の専門家として勤務された後、経営コンサルタントとして独立。主に経営者にアドバイスされていたとのことです。コンサルティングを通して時間管理の大切さに気づき、今では時間管理をメインに目標達成のアドバイスをするコンサルタントとして活躍されています。

確かに、忙しい経営者は、効率的な時間管理が大切ですね。
そして、予定は立てますが、なかなか実績と比較はしていないと思います。実績を正しく把握することから、効率化が始まるんですね。

使うだけで、忙しいあなたでも、1日1時間の余裕時間をカンタンに生み出せる画期的な時間管理アプリ「スケログ」を開発され、本日から申込可能となっています。下記のURLからアクセスして、ご利用いただければと思います。

時間管理のアプリ「スケログ」
https://www.makuake.com/project/rapportin/
時間管理アプリ「スケログ」

有限会社ラポールイン
http://rapportin.com/

こえラボ
https://koelab.co.jp/

027.アイネクスト特許事務所 津田宏二さん

今回のゲストはアイネクスト特許事務所 代表弁理士 津田宏二(つだ・こうじ)さんです。
津田さんは弁理士といて特許申請や商標登録を申請するだけではなく、中小の事業経営者のために、知的財産を活かすために、より深く経営に携わっていくとのことです。

単なる事務手続きを代行するのではなく、中小企業経営者の良きアドバイザーであり、パートナーとして、知的財産の重要性をご理解いただきながら、経営に活かしているという様子が伝わりました。

インターネット時代では、知的財産はより重要になっています。
すべてを一人で理解することは困難な時代です。
津田さんのような信頼できる専門家にビジネスパートナーとしてサポートいただくことは大切だと感じました。

津田さんにご相談したいという方は、下記のホームページからお問合せください。

アイネクスト特許事務所
http://www.inext-ip.com/