021.株式会社モルタルアート 椎木長利さん

今回のゲストは株式会社モルタルアートの椎木長利(しいのき・たけとし)さんです。

社名のもある「モルタルアート」ですが、建築物の外観をモルタルで様々な形にデザインする特殊な技術です。

モルタルアートの体験教室は毎月開催されているようです。
場所は埼玉県狭山市で、費用は大人3,240円、中学生以下はなんと無料です!
【モルタルアートの体験セミナー】
https://www.morutaruart.com/experience/

そして、ビジネス交流会も主催されて、さまざまな業種の方との人脈を築かれています。椎木さんに相談すれば、解決できる方をご紹介いただけるなど、とても人脈の広い方でした。

モルタルアートの体験教室や、ビジネス交流会に興味ある方は、ぜひ椎木さんにアクセスしてみてください。

株式会社モルタルアート
https://www.morutaruart.com/

020.心理カウンセラー 小園麻貴さん

小園さんはご自身もパニック障害や鬱だったとのことです。
そんな経験を活かして、心理カウンセラーとしてカウンセリングをされています。

インタビューを聴いていただくとわかると思いますが、とっても明るい方ですよね。そして、とても安心できるあったかさを感じました。

そんな小園さんですが、こえラボからポッドキャスト番組を配信しています。
2018年6月から開始して、毎週水曜日に配信しています。

タイトルは『パニックさんのココロのお守り』で、聴いているだけでホッとする番組です。
そのままの自分でいいんだと、自分が好きになれる「ココロのヒント」も散りばめられていますので、不安を抱えている人は聴いてみてはいかがでしょう。

iPhone: https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1392944247
Android: https://castbox.fm/va/1305579
公式ブログ: https://ameblo.jp/makijoy/
カウンセリングのお申込み: https://ameblo.jp/makijoy/entry-12119161509.html?frm=theme

019.まいぷれ鎌倉 松尾崇さん

今回のゲストはまいぷれ鎌倉の松尾崇さんです。

まいぷれはこの街で暮らす人がつくる地域情報サイトです。
街のお店や施設についての情報、暮らしにまつわる情報やイベント情報が掲載されています。

松尾さんにインタビューしていて、鎌倉をすごく愛している様子が伝わってきました。
鎌倉の事をもっと伝えたい、人と人とをつなげていきたいという想いが感じられます。
鎌倉市長と同じ名前だというのも、鎌倉とのすごい縁ですね。

そして、まいぷれ鎌倉のポッドキャスト番組が開始となりました!
その名も、『マイプレかまくラジオ』です。
この番組の中で、いくつかのエピソードを平行して発信しています。

北鎌倉の個性的なお店のこだわりや、商品を紹介する『かまくら篆助(てんすけ)のきたかま歳時記』
鎌倉在住の40代主婦が2人の子供たちを中心に家族の日常を綴ったラジオドラマ『ひなたのこども』
今後、松尾さんがインタビューするエピソードも配信予定です。

下記のURLから、ぜひ『マイプレかまくラジオ』をチェックしてください。

『マイプレかまくラジオ』
iPhone:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1386151667
Android:https://castbox.fm/va/1287725

まいぷれ鎌倉
https://kamakura.mypl.net/

018.株式会社ZIKICO 山瀬光紀さん

今回のゲストは株式会社ZIKICO 代表取締役 山瀬光紀さんです。

グッドデザイン賞とJIDAデザインミュージアムセレクションに選出されたジルコニアのスプーンは本当に美しいです。

ジルコニアはとても硬い物質ですが、粘りがあるとのこと。
そのために磨けば輝きが出て、しかも薄く作れるところに特徴があるようです。

そして、美しい物質であるジルコニアを使って今後も様々な製品を開発したいとのことでした。
金属だと、アレルギーや食品に与える影響が大きいため、金属にはない特徴のある製品を作っていきたいとのことでした。
製造過程にもとてもこだわりを持っているという様子がとても伝わりました。

株式会社ZIKICO
https://www.zikico.com/

GOOD DESIGN AWARD 2017
https://www.g-mark.org/award/describe/44917?token=xADMpqnyPM

JIDA デザインミュージアムセレクションVOL.19
http://jida-museum.jp/collection.html/selection.html/selection19

017.ジャズシンガー ナターシャさん

今回のゲストはシンガーソングライターでジャズシンガーのナターシャさんです。

ジャズシンガーを始めたきっかけや、最初の曲を作った時のエピソードをおうかがいしました。

セラピストの経験から、歌を通じて前向きになったり、気持ちの整理ができたりと、喜んでもらえたらとのことでした。

お話にもあったように、5月7日からナターシャさんのポッドキャスト番組が開始になりました。
そして、第1回の配信では、最初に作った曲である「ありがとう」の曲が聴けますので、ぜひチェックしてみてください。

ポッドキャスト『シンガーナターシャのDear My Friends』

iPhone:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1378829027
Android:https://castbox.fm/va/1256452

【ナターシャライブ】
6月8日(金)東京ライブ 19時オープン 19時半スタート
場所:都立大学 ジャミン
詳細、ご予約は公式サイトhttp://official-natasha.com からお願いします。

タワーレコードオンライン (ナターシャCD購入はこちらから):http://tower.jp/artist/2358810

YOUTUBEチャンネル TheNatasha33333:https://www.youtube.com/user/TheNatasha33333

FACEBOOKページhttps://www.facebook.com/natashaunlimited/

インスタグラムhttps://www.instagram.com/toshienatasha/

アメブロhttps://ameblo.jp/myrtille33/

016.メデル株式会社 野本由美子さん

今回のゲストはメデル株式会社 野本由美子さんです。

星詠みコンサルタントとフォトグラファーで活躍されている野本さんですが、どのような想いでこれらの事業をされているのかうかがいました。

社名のメデルは、「愛でる」から付けられたとのこと。
「他の誰のものでもない、自分の人生を愛でよう」というコンセプトを掲げ、自分の心からの望みを明らかにして、目指す行き先を定義することをサポートされていました。

星詠みからその方の本質を捉え、写真でなりたい姿をリアルにイメージする。
目的を明確にして、その方の特性から進みやすい方法を伝え、望む姿に導いている、そんな事業だと思いました。

メデル株式会社
https://medl.co.jp/

015.竹中稔会計事務所 竹中稔さん

竹中稔会計事務所 所長 竹中稔さんにお話をうかがいました。

会計士と税理士の違いや、経営者にとって会計の知識がなぜ大切なのか聴いてみました。
単に税務処理をするだけではなく、会計の数字を使って会社を強くし、企業を応援したいという思いを強く感じました。

会計の数字を正確に把握すれば、なぜ資金繰りが苦しいのか、どうすれば経営が安定するのか見えてくるとのことでした。そして、社長にヒントをお伝えすれば、皆さん会計の数字の読み方がわかるようになり、数字を経営に活かして、事業が安定してくるようです。

義務として帳簿をつけるのではなく、未来への戦略として活用するためのお手伝いをしたいという想いが伝わりました。

竹中稔 会計事務所
http://takenaka.tkcnf.com/

014.株式会社アミテス 藤原亜紀枝さん

株式会社アミテス 代表取締役 藤原亜紀枝さんにお話をうかがいました。

アミテスさんはホームページ、ちらし、看板などセールスプロモーションをすべて手がけていらっしゃいます。

「明るい未来を手に入れる」
それをみんなで実現したい。

社名にそのような思いを込めているとのことでした。
また、ロゴは「ニュートンのゆりかご」という振り子をモチーフに、永続的な関係性を築くという想いが込められていました。

あらゆる販促品を窓口一つで提供することにより、経営者の時間創出のお役に立ちたい。
そして、経営者と顔の見える関係で、息の長い会社経営をサポートしたいという想いで活動されている様子が、すごく伝わりました。

株式会社アミテス
https://amites.co.jp/

013.花心:三枝裕典さん

三枝さんは吉祥寺で花屋さんを営んでいらっしゃいますが、店舗にはセミナースペースがあり、そこでフラワーセラピーやフラワーアレンジメントをされているようです。

高齢者施設でのレクリエーションや、幼稚園での花育活動といった、お花を通じて、人と人を繋ぐ活動を大切にされている様子がうかがえました。

「花には力がある」

と言い切っていらっしゃいました。
葬儀屋での経験から、お花にはマイナスの感情をフラットな気持ちにまで引き上げてくれる力があることを実感され、そんなお花の力で、人と人との繋がりやコミュニケーションを大切にしていることがわかりました。

花心
http://heartfelt-flowers.com/

hanagokoro TV
https://www.youtube.com/channel/UCyvzx7OM0ck5KqyQZMpAevQ/videos

012.みどりの森法律事務所:鈴木芳乃さん

みどりの森法律事務所 弁護士 鈴木芳乃さんにお話をうかがいました。

私にとって弁護士さんは少し遠い存在に感じていました。
どうして弁護士になろうと思ったのか、どのような想いでやっているのか、そんなことからうかがってみました。

お話を伺ってみると、「困っている人の力になりたい」という想いをすごく感じました。
そして、正義感が強く、妥協しない、私はそんな強さを感じました。

問題はだれにでも、突然襲いかかってきます。
ひとりで抱えきれない問題も起こってしまいます。
そんなときに、相談できるのが弁護士なんだなと思いました。

専門家に相談するだけでも気持ちは楽になり、実際に解決策も見出してもらえます。
弁護士はとても身近で、もっと頼ってもいいん存在なんだとわかりました。

みどりの森法律事務所
http://www.midorinomori-law.jp/