302.原田貴史さん(弁理士)

【人が幸せになるあり方の追求】

特許をとっておくことの意義がとても良くわかるインタビューでした。

せっかく開発したシステムが、かんたんに真似されてしまうと、相手は研究開発費用をかけることなく技術を利用できてしまい、価格競争に陥ってしまいます。

真似されないよう、知的財産を守るために特許申請が大切だと感じました。
ぜひ、Webサイトもチェックしてみてください。

special thanks to 和田吉民さん

【今回のゲスト】
弁理士 原田貴史(はらだ・たかし)さん
原田国際特許商標事務所
https://tokkyo-shinsei.com/

【こえラボLINE公式アカウント】
ポッドキャストに興味ある方、登録してみてください。
https://lin.ee/520R9bC