067.理想を追求しない

あなたは、ビジネスを開始するにあたって最悪のケースを想定して準備を進めているでしょうか。

小山さんはサラリーマンを30年間勤めあげて早期退職し、第2の人生としてイタリアンレストラン経営を開始されたそうです。
飲食店は大変なことも多いそうですが、お客様と触れ合うなどとても楽しんでいらっしゃる様子がわかりました。

その中でも、長くお店を続けるために、
「理想を追求しない」
という経営をされているというのが印象的でした。

やはり、最高の厨房設備で、最高の内装でお客様をお迎えしたいという想いはどうしてもあると思います。
しかし、ビジネスとしてどうやって採算をとるかということはしっかりと考えてスタートすることが大切とのことでした。

最悪のケースも想定して、最悪のケースの場合でも最低3年は続けられるように準備しておくことが大切だとおっしゃっていました。

多くのお店が短い期間で閉店してしまう中、先を見据えた経営はどんな業種にも参考になるお話だと感じました。

まずは一度食事をしに来て、味と雰囲気を味わっていただければと思います。また、ディナー付きセミナーや演奏会などをやってみたい方はお問い合わせください。

koyama

【今回のゲスト】
PICCOLA MONTAGNA 小山浩久(こやま・ひろひさ)さん
https://piccola-montagna.owst.jp/

ポッドキャスト・コンシェルジュ こえラボ
https://koelab.co.jp/